リプロスキンのお陰でお見合いに間に合いました

叔母の勧めもあってお見合い写真を撮る事になりました。

 

本当はニキビが出ていて、ニキビ跡も少しあったので写真を撮る事には抵抗があったのです。

 

ある程度は修正できるからと叔母がほぼ強引にお見合い写真を撮らされました。

 

出来上がりは、良くてむしろその事が悩みのタネとなりました。

 

これでは、もしお見合いで相手に合った時にニキビが気になります。

 

断りたいと思う相手ならば良いかもしれませんが、もしお付き合いしたいと思った相手ならとおもうと憂鬱でした。

 

まだ、ある程度はお化粧でニキビをごまかせるかとも思いましたがやはり綺麗な肌でお見合いをしたいと思いました。

 

そんな時にリプロスキンの事を知りました。

 

リプロスキンは柔軟性の無い肌に有効的なナノBテクノロジー3.0という浸透力向上の独自システムが採用されているので柔軟性のある肌を育てる事ができます。

 

柔軟性の肌で無いといくら肌のケアをしても効果が出にくく、いくら肌に良い有効成分を与えても肌に浸透しないので無意味です。

 

柔軟性のある肌は有効成分を浸透させることができるので、ハリのある透明感のある肌になりやすいのです。

 

私の肌も柔軟性に乏しく、ハリもモチモチ感もありませんでした。

 

しかし、リプロスキンを使い始めて1週間ほどするとその違いが良く分かるようになりました。

 

まず、リプロスキンはよく肌に馴染み浸透していきます。

 

つけ心地はさっぱりとしていて気持ちが良いです。

 

少し時間がたつと潤ってくる感じがしてきます。

 

私は少し皮脂の分泌が気になっていたのですが、おさまってきたのか皮脂の分泌が気にならなくなってきました。

 

肌も潤いが出てきて、ニキビ跡や赤みを持った部分もあまり目立たなくなりキメも細かくなってきました。

 

そうなると、ファンデーションがのびやすくなりました。

 

朝晩の洗顔後につけるだけなのですが、ニキビが出にくくなり、ニキビの跡も目立たなくなるのを実感するようになりました。

 

これは続けたいと思い定期購入をする事に決めました。

 

まだ、すっぴんでいられるほど綺麗にはなっていませんがこのまま続ければそんな日が来ると思えるようになりました。

 

悩んでいたお見合いにもどうにか間に合う事が出来、自信をもって臨む事ができます。