リプロスキンのお陰で、もう厚化粧の人とは言わせません

社会人になってから、生活環境が変わったせいか急にニキビが出るようになりました。

 

最初はちゃんとニキビケアをしていたのですが、仕事が忙しくなり食事も外食やコンビニのお弁当、疲れて帰ってきた時はいい加減な洗顔をしてそのまま寝てしまうなど、今思い出すと後悔する事ばかりです。

 

自分ではファンデーションやコンシーラーで隠せる範囲と思っていましたし、そんなに厚く塗っているとは考えていませんでした。

 

しかし、会社の社員旅行で写した写真を見ている女子社員が、私の化粧が濃いと話しているのを偶然聞いてしまいショックを受けました。

 

知らず知らずのうちにどんどんニキビ跡を隠すために厚化粧になってしまっていたようです。

 

これは何とかしないとその時真剣に考えました。

 

そんな時にファッション誌や美容専門誌でよく掲載されていたリプロスキンを試してみる事にしました。

 

 

最初はエステに通う事も考えたのですが時間と金銭的に無理だと思い、自宅でケアが出来る方法を選びました。

 

リプロスキンは朝晩の2回、洗顔後につけるだけでいいので簡単です。

 

また、香りもさっぱりとした感じでした。

 

化粧水の感触はさっぱりとしていてとろみが無くすっと肌に浸透する感じでした。

 

使い続けているとニキビ跡が少しずつですがつるつるになる感じで目立たなくなるような期待が持てました。

 

また、肌に弾力を感じてぷるぷるしてきたのが嬉しかったです。

 

赤みもだんだんと目立たなくなりました。

 

リプロスキンは化粧品の原料をチェックし初期ニキビを誘発しにくいという証明をする試験のノンコメドジェニックテストをしているだけあって、私は使い始めてからは大きなニキビはでませんでしたし、ニキビがでる事を忘れていたぐらいでした。

 

まだ完全にニキビ跡が無くなったというわけではありませんが、ほとんど目立たなくなり、もうすぐすっぴんでもいいかもしれないとまで思えるようになりました。

 

化粧も前のように厚くファンデーションやコンシーラーを使うことなく、薄くしか使用していません。

 

もう、厚化粧ではありませんから、堂々と写真を撮る事ができて陰で厚化粧していると言われる事もなくとても感謝しています。